より電気磁気治療器を効果的に使う方法と注意点

この記事をシェアする

電気磁気治療器の注意点とは?

より効果的に使うには?

基本的な使い方は理解しているけれど、同じ様に使うのならより効果的に利用したい。その場合にチェックすべき部分はどこでしょうか?
電気磁気治療器はずっと使い続ける事で、より効果を継続出来ます。調子が悪いので使うというスタンスでは無く出来れば毎日、1日数回に分けて1回30分程度使用するのがおすすめです。特に睡眠中は免疫力が活性化しているだけでは無く、身体を補修する時間です。そこに電気磁気治療器を導入すれば、より健康促進が期待出来ます。
入浴後や身体が温まっている状態で使用するとより効果的です。重大な副作用はありませんが、使い慣れない方や磁気に敏感な方が使うと動悸やのぼせ、倦怠感がありますが好転反応である事がほとんどなので、心配無用です。

注意点や気を付けるべきポイントとは?

便利で心強い電気磁気治療器ですが、使用していく中でいくつかの注意点があります。
電気磁気治療器の多くはタイマーがセットされている物が多く、1回の使用目安は10~30分程度です。1日に3回を目安ですが1度の使用時間を自己判断で伸ばしてしまうと、倦怠感や吐き気といった副作用が起こりやすくなります。直接コンセントに挿して使う方もいる様ですが、推奨されている方法ではありませんので注意して下さい。
また電気磁気治療器は磁気を発生する機材なので、クレジットカードなどの磁気を近づけると不具合が生じる製品を近づけると、思わぬトラブルが発生する事もあります。
他にも海外で使う場合は必ず変電機を取り付ける、乳幼児や高齢者だけで使わせないと言った注意点があります。


Topへ
戻る▲